えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

COLUMN
2017.03.23

整理収納をはじめよう[writter]akari

  • twitter

今より身軽に

生活してゆく中で、いろいろな整理と向き合う場面があります。

整理整頓の整理、キモチの整理、仕事や勉学等の優先順位の整理、老前整理…どの整理もゴールにあるのは、今よりより良い生活でいたいという思いがあります。

はじめまして。整理収納アドバイザーのakariです。2011年に整理収納アドバイザー1級を取得しました。

最近、実家の母が、やっと重い腰を上げて、自宅を片付け始めました。きっかけは「もう数年もしたら2階に上がるのも億劫になりそう…」と思ったからだそうです。母の年代は、モノに対して「まだ使えるから勿体無い」という概念が根底にあり、その部分を拭い去るのは大変でした。今は整理を楽しんでいる母を、見守ってゆこうと思います。

断捨離やミニマリストという言葉が生まれたり、モノに対しての見方が変わりつつある昨今。家に必然的に入ってくるモノ、無意識に入ってくるモノたちを受け入れるか否か、自分自身で見極める時代になってきているのかもしれません。

自分のペースで、今より身軽な生活はじめてみませんか。

 

次回は、

園や学校からのプリント整理について

書いてみたいと思います。

akari

akari

外資系ハンドバッグ販売員時代に、ワークスマートの魅力を知る。 育児休暇中の2011年5月に整理収納アドバイザー1級取得。退職後は、家事育児の傍、サロン等で『akariのいごこちの良いお片付け』講座を主催。趣味はDJと着物。夫、息子2人の4人暮らし。

HP
facebook
instagram