えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

COLUMN
2017.10.03

OTOTOMAME Vol1[writer]ノリヲ

  • twitter

オトトマメ

クラシック音楽と自家焙煎コーヒー。

敷居の高いイメージのあるこいつらを、もっとみんなの生活の近くに置いてほしい。

二人のこんな想ひから、いけだめぐみは、UTACO DRIPでちょっとしたコンサートをすることになりました。

数百年前に誕生した素晴らしい音楽を、美味しいコーヒーでも飲みながら聴ける。

そんな空間にふらっと寄れるって贅沢でしょ。

 

クラシックとコーヒーを身近に

満月とコーヒーといけだめぐみとアップライトピアノ

 

10月6日(金)19:00〜

@UTACO DRIP(松山市大手町2-9-20)

TICKET_1,000円

 

〜PROGRAM〜

Beethoven【Pianosonata no.14】”Moonlight sonata”

Debussy【Suite bergamasque】”Clair lune”(月の光)

【Images】”水の反射” ”荒れた寺にかかる月” 

 

 

池田 慈(いけだめぐみ)

2001年 愛媛大学教育学部芸術文化課程音楽文化コース入学。

2003年 ロシア、グネーシン音楽アカデミーピアノ科入学。

          故・細田淑子先生の紹介で、タチヤナ・ゼリクマン先生のクラスに入る。

2006年 修士課程で赤のディプロマ取得。

2007年 グネーシン音楽アカデミー内でソロコンサートを開催。

2008年 グネーシン音楽アカデミーピアノ科卒業。

2009年 サンクトペテルブルクにて、

          第11回マリア・ユーディナ国際ピアノコンクール大人の部第二位。

          グネーシン音楽内で二度目のソロコンサート。

          イタリア、セッティモ州にて第一回セッティモ国際ピアノコンクール第三位。

2010年 モスクワのヤマハホールにて帰国コンサート開催。

2013年 再度モスクワに渡り、ロシアンピアニズム教育について学ぶ。

2014年 帰国、日露音楽文化サークル(ベリョーザ)発足。

これまでピアノを、清水令子、西園寺矩子、大空佳穂里、森山伸、高野耀子、

タチヤナ・ゼリクマン各氏に、室内楽をオリガ・コンドラーチェヴァに、伴奏法をタチヤナ・カンジンスカヤに習う。

ゼリクマン先生のクラスでは、これまでコンスタンチン・リフシッツ、

アレクサンドル・コブリン、コンスタンチン・シャムライ、ダニイル・トリフォノフら、

世界的なピアニストが学んでいる。

 

現在はロシアと松山を音楽などの文化交流を促進すべく、「日露音楽文化サークル・ベリョーザ」立ち上げ。ロシアンピアニズムの紹介など今後も企画、活動予定。

 

音楽之友社「ムジカノーヴァ」の奇数月号にグネーシン音楽学校のレッスンの様子を綴った「プシャシュケーヴィチ先生のウローク」を執筆、連載した。(現在は連載していません)

 

伊福部昭生誕99年白寿コンサート、伊福部昭百年紀Vol.2にて演奏、スリーシェルズよりCDがリリースされている。

 

2014年12月より、ヴァイオリニストの澤田智恵と「DUET GRAZIYA」結成。日本各地で演奏活動している。

2016年2月「ハーイック・カザジャン ヴァイオリンリサイタルin松山Vol.2」開催

2016年5月「コンスタンチン・シャムライJAPAN TOUR 2016」開催

 

2016年4月より、南海放送ラジオ「SMILE MIX」(毎週日曜8:30〜12:00)の生放送プレゼンターとして1ヶ月に1回の頻度で初めてのラジオ放送にチャレンジ。

 

松山で少しでもこういう文化を広げたいと思うお二人のこのイベント

秋の夜長にしっとりと聴くにはぴったりではないでしょうか!

 

ノリヲ

ノリヲ

株式会社エス・ピー・シー マチボン編集部のノリヲです。 おもにマチボン編集と、媒体や広告のディレクションをさせていただいております。 外見はアイドル好きそうと言われますが、実は邦楽ROCK好き。ライブハウスに出没。 RIZEとBONEZ愛。ネコも好き。仕事もライブ感を大事にのっていきます!

HP http://machibon.net/
facebook https://www.facebook.com/machibon.ehime/
instagram https://www.instagram.com/machibon/