えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

マチボン
2017.10.17

人生初体験! 養豚場・養牛場に行ってきました~![writer]ぢゅむたむ

  • twitter

こんにちは!ぢゅむたむです(・ω・)ノ

あの暑い日は一体どこへ・・・ってぐらい

いきなり肌寒くなりましたね~(*_*)冬が近づいている!!

そんな中、マチボン編集部は先日やっと次号のマチボンを下版(印刷手配にうつること)しました~!!

10月25日発行のマチボンVol.11のテーマは「フォトジェニックな食」

愛媛のフォトジェニックな食、お店、ロケーションを

人気インスタグラマーが注目ポイントを織り交ぜながら紹介しています!

一体どんな仕上がりになるのか、私も今から楽しみです(^^)(^^)♪

 

そして!!!今回のマチボンにはなんと特別付録が付いております!!!!!!

その名も「EAT MEAT BOOK」

JA全農えひめさんの協力のもと、愛媛が誇る「ふれ愛・媛ポーク」と伊予牛「絹の味」の魅力を

余すことなく紹介する一冊となっております。

やっぱり地元の安心・安全なブランド肉を口にしたいですよね!

 

人気料理教室「たべものさし」さん監修のもと、

「ふれ愛・媛ポーク」と伊予牛「絹の味」を使った簡単オススメレシピの紹介から、

お肉を購入するのに◎なスーパーや産直市、専門店紹介、

さらにブランド肉を使った美味しい料理を提供してくれる飲食店の紹介まで!

これ一冊で愛媛のブランド肉「ふれ愛・媛ポーク」伊予牛「絹の味」の全てが分かる(!?)、

とっても楽しくてオシャレな誌面になってます\(^o^)/

 

そしてえひめのお肉のルーツを巡る旅と題しまして、

生産者、精肉店の販売人、料理人を訪ね、

お肉の美味しさやお肉にかける思いを取材してきましたよ。

今回はそんな貴重な取材の中でも「養豚場」と「養牛場」にも取材させてもらい、

実際に豚や牛が育っている環境、様子を見てきました!!

 

まずは「ふれ愛・媛ポーク」をつくる仙高牧場へ

瀬戸内海を望む12ヘクタールの広大な敷地に

有限会社菊間仙高牧場はあります。

菊間町の山間にあるので、到着するまでは山道をぐるぐるぐるぐる・・・車酔いしそうでしたが、

仙高牧場は穏やかで景色も素敵で、のびのーび!仕事なのに癒やされました(*´∀`)

 

ただ、豚はとーってもデリケート。

牧場に入る前にも車ごと消毒され、先方の用意した清潔な長靴と作業着に着替えます。

なんだかドラえもんのような格好になります。

私の足の短さが際立つwwwwww

 

菊間仙高牧場では、1日約100頭、年間2万6000頭を出荷する県下有数の養豚場。

ずらりと立ち並ぶ豚舎は、交配舎、妊娠舎、離乳舎、子豚舎、肉豚舎と分かれ、15人体制で管理しているそう。

代表取締役の森田恭章さんは、とっても男らしくて優しい素敵男子!

思わず2ショットをお願いしてしまいました(笑)

環境面も然り、母乳から始まり、離乳食用のミルク、オリジナルブレンドの餌と成長に合わせた細やかな栄養管理も徹底。

「おいしいおにくになって」と深い愛情を受け、愛媛が誇る「ふれ愛・媛ポーク」が誕生するのです。

 

続いて伊予牛「絹の味」をつくる新開牧場へ

そしてそのまま野間の新開牧場へ~!!

こちらもなんて素敵なロケーション!!

この環境なら牛ものびのび育ちますね。

繁殖農家が減っていく現状を危惧し、繁殖から肥育までをする一貫農業に転換した

新開牧場代表の新開忠さん。

素敵なご家族と一緒に迎えてくれました(^^)

牛を育てるにもものすごい配慮が必要!

特に子牛は寒さに弱く、成牛は暑さに弱く、わずかな体調の変化も見逃せないそう。

エネルギー源である麦やトウモロコシなどの濃厚飼料と主食である

ワラなどの粗飼料をバランスよく与え、30ヶ月という長い年月を経てようやく出荷!

新開さんによって愛情たっぷり育てられた牛たちは、人間にもとっても慣れており、

私にも近寄ってきてくれました。

(育て方がよくないと人間には近づいてこないこともあるそう・・)

 

私達がおいしいお肉を食べることができるのも、

生産者の並々ならぬ努力あってこその賜物。感謝して味わいたいですね!

 

特別付録付きのマチボンvol.11は10月25日発売

「ふれ愛・媛ポーク」、伊予牛「絹の味」の魅力を知れる「EAT MEAT BOOK」が付録についた

「マチボンvol.11 フォトジェニックな食」はいよいよ10月25日に発売です!

みなさん、書店やコンビニで見かけたらぜひ手に取って下さいね(#^.^#)

 

 

ぢゅむたむ

ぢゅむたむ

㈱SPCのマーケティングスタッフです。漫画とアニメとアイドルとゲームが大好き!広く浅くがモットーのにわかヲタク。睡眠時間を削っても毎日の漫画読破は欠かせません。たまに二次元から戻ってこれなくなるのが悩みなのです。

HP http://machibon.net/
facebook https://www.facebook.com/machibon.ehime/
instagram https://www.instagram.com/machibon/