えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

EVENT
2017.11.08

NUUAMM(青葉市子 + マヒトゥ・ザ・ピーポー) NO W/ VE TOUR 2017@松山・コスモシアター[writer]音ノ晴レ文ミ

  • twitter

   

2017.11.15(Wed) NUUAMM  NO W/ VE TOUR 2017@松山・コスモシアター

 

青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポー、

この二人が「夜を縫う、朝を編む」という
コンセプトから生まれたユニット「NUUAMM(ぬうあむ)」


可愛らしくて、ダークで
優しくて包み込まれるような、
宇宙の中で音が浮遊しているようで。
じわじわ余韻に浸りながら、
透明な空気感に満たされる。

この二人の世界はやはり素晴らしい。

 


今年6月には、 2年半ぶりとなる新作『w/ave』のリリースされた!

『w/ave』は“ようこそ” と“さようなら”の2つのAVEという意味。
前作『NUUAMM』に続き、誰も立ち入らない密な空間で
セルフプロデュースにてレコーディングされ、
現実と夢を行き来するようなサイケデリックで
幽遠な音像に仕上がっている。

そして、この素晴らしい新作『w/ave』の
リリースツアーが開催!!

2人の世界へ「ようこそ」、これまでの世界「さようなら」。

 

愛媛会場のコスモシアターは、
なんと、四国最大級のプラネタリウム!!
(当日はプラネタリウムの投影もあり。) 

 

大好きな二人の音楽、
幻想的な星空の空間の中で、
体感できると思うと、
想像しただけでワクワクが止まらなくて、
楽しみすぎて震えてます。

 

(2017年1月 コスモシアターでのKeishi Tanaka × RopesのLIVE風景)

 

約三年前の青葉市子さんの松山・若草幼稚園での

ソロLIVEを体感した時から、

いつかこんな空間で観てみたいと思っていました。

こんなわがままで贅沢な企画、
なかなか出来ることじゃないので、
二人の音楽が好きな人はもちろん、
本当、沢山の方に観てほしいです。

(広島のSTEREO RECORDS さんにも感謝!)

 

二人の創り出す唯一無二の音楽世界と
最高密度に広がる星空と素敵な夜を
お楽しみ下さい♪

 

NUUAMM「NO W/AVE TOUR 2017」

日 程|2017年11月15日(水)
会 場|愛媛・松山市総合コミュニティセンター コスモシアター
〒790-0012 愛媛県松山市湊町七丁目5番地

 

時 間|開場 18:30 / 開演 19:30


料 金|前売 3,000円/当日3,500円 (1ドリンク別)

 

[ご予約&お問合わせ]
STEREO RECORDS
info@stereo-records.com
082-246-7983

 

[ご予約&お問合わせ]
どうごや、MORE MUSIC、まるいレコード、
RICO SWEETS & SUPPLY CO、あかねいろ社、utacodrip

 

[協力]
音ノ晴レ文ミ

 

[企画制作]
STEREO RECORDS

 

NUUAMM(青葉市子、マヒトゥ・ザ・ピーポー)


2014年12月、1stアルバム『NUUAMM』でデビュー。

2017年6月、2ndアルバム『w/ave』をリリース。

マヒトゥ・ザ・ピーポー

2012年よりうたいはじめ、
2013年に自主レーベル「十三月の甲虫」より
宅録1stアルバム『沈黙の次に美しい日々』をリリース。
うたと向きあい様々なミュージシャンと
コラボしながら都内を中心に活動中。

 

 

青葉市子

17歳からクラシックギターを弾き始め、
2010年1月1stアルバム『剃刀乙女』でデビュー。
これまで、細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、
七尾旅人、U-zhaanなど錚々たるアーティストたちと、
作品やライブで共演を果たしてきた。

最新作は2016年、5枚目となる『マホロボシヤ』。

舞台出演、声優、CM音楽、ナレーション、

イラストレーターなど多岐にわたり活動中。

 

 

NUUAMM:http://jusangatsu.com/
タンブラー:nuuamm.tumblr.com
青葉市子:http://ichikoaoba.com/
マヒトゥ・ザ・ピーポー:http://mahitothepeople.com/

音ノ晴レ文ミ

音ノ晴レ文ミ

愛媛・松山を中心に『音ノ晴レ文ミ』という音楽イベント企画を主催しております。2018年、今後の予定◆7/22(日)次松大助、かみぬまゆうたろう@凸凹舎◆8/24(金)Small Circle of Friends@どうごや◆協力:9/1(土) グッドラックヘイワ、高田漣@コスモシアター

HP
facebook https://www.facebook.com/otonoharehumi/
instagram