えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

LIFE
2017.11.16

今全国的に静かなブーム!? えひめのソウルフードじゃこ天の世界[writer]ノリヲ

  • twitter

で〜〜〜〜〜ん!!

日本酒を片手につまみたいですね〜〜〜すごい画ぢから

こんにちは!定期的にえひめのうまいものをお届けするこのコーナー

今回は愛媛県人なら誰しも一度は食べたことのある『じゃこ天』です。

11月2日放送の「秘密のケンミンSHOW」で日本全国に紹介されてましたね!

味も食感もお店ぜんぜん違うじゃこ天の世界を覗いてみましょう!

じゃこ天とはなんぞや?

改めてあまりに身近にありすぎて意外と知らないじゃこ天。

じゃこ天の歴史は古く、宇和島藩初代藩主・伊達秀宗が、仙台よりつれてきた職人に

宇和海の豊富な魚を使って蒲鉾を作らせたのが始まりと言われています。

練り物特有のプリッとした弾力のある歯ごたえのものや、

ジャリッとした小骨の歯ごたえがあるもの様々です。

原材料の魚って何なん?

原料は宇和海でとれるホタルジャコや小アジ、小鯵、エソなど、鮮度のいいものをセレクト!

これらの魚は水揚げされたその日のうちに、熟練の職人が苦味や雑味の元となる頭や内臓を丁寧に取り除き、小骨ごとすり身にして、からりと香ばしく揚げていきます。

これがプリッとした歯ごたえを生み、魚の風味がしっかりと生きた味わいに! 

この丁寧な仕事が美味しさを生む

今回、お話を聞かせて頂いたのはコチラ(株式会社 島原本舗さん)

昭和24年創業。かまぼこ4大産地のひとつ、愛媛・宇和島で保存料無添加にこだわり、

魚本来の味を生かして作られるじゃこ天が人気。

ぜひ一度、この機会に島原本舗さんの『じゃこ天』を試してみてはいかがでしょうか?

★島原本舗さんのじゃこ天→お求めは🐠コチラ🐠

 

★ほかのお店のじゃこ天も取り扱っています!

食べ比べしてみるのも面白いのでは?→お求めは🍊コチラ🍊

★えひめの美味しい食べ物のお求めは🐟エヒメノウタ🐟

 

ノリヲ

ノリヲ

株式会社エス・ピー・シー マチボン編集部のノリヲです。 おもにマチボン編集と、媒体や広告のディレクションをさせていただいております。 外見はアイドル好きそうと言われますが、実は邦楽ROCK好き。ライブハウスに出没。 RIZEとBONEZ愛。ネコも好き。仕事もライブ感を大事にのっていきます!

HP http://machibon.net/
facebook https://www.facebook.com/machibon.ehime/
instagram https://www.instagram.com/machibon/