えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

COLUMN
2017.12.07

髪とマンガとあと何か⑧[writer]網江 慶造

  • twitter

 

 

皆さん気になるアレ。

 

すっかり冬になりましたね〜。

 

季節の変わり目

 

乾燥が強い冬。

 

髪もそうですが、皆さんヒソカに気になってるアレ。

 

 

 

そう、抜け毛

 

について今回お話しようと思います。

 

抜け毛について

 

男女問わず一番気になってるであろう抜け毛について

 

ウチのお客様からもよく

 

「最近抜け毛がひどい」

 

と、よく相談されます。

 

 

特に女性のお客様から。

 

一度気になるとどんどん気になっちゃいますよね?

 

毛が抜ける=はげる、病気?

 

という不の連鎖で心配になる方多いと思います。

 

 

が、しかし

 

 

たいていの場合は心配しすぎてるケースがほとんどです。

 

毛周期

人間の皮膚にはターンオーバーという、皮膚の角質が古くなると体が自動的に古い角質を落として、新しい角質に変化させていくというメカニズムがあるのはご存知かと?

 

実は髪にも毛周期(ヘアサイクル)という皮膚のターンオーバーみたいなメカニズムがあるんです。

 

 

一般的に男性は3〜5年、女性は4〜6年のサイクルと言われています。

 

 

人間の髪は平均して1人あたり約10万本あると言われ

 

  1. 80%が成長して伸びていく髪の毛(成長期と言われます)
  2. 10%が成長が止まり始める髪の毛(退行期と言われます)
  3. 10%が寿命を終え、抜けて新しく生え変わるのを待っている髪の毛(休止期と言われます)

 

という3つの種類に分けられます。

 

つまり10万本の約10%、約1万本の髪の毛が新しく生え変わるために抜けうる可能性のある髪

 

ということなんです。

 

これは人間の生理現象なので病気でもなんでもありません。

 

 

むしろ髪の毛は一日約100本ほど抜けると言われています。

 

でも

 

 

抜けてもまたそこから新しいキレイな髪の毛が生えようとしているのであまり心配しすぎないで大丈夫ですよ。

 

 

とお伝えしています。

 

 

もしこのメカニズムに当てはまらなそうで不安な方、部分的に円形脱毛が起きている方はぜひ病院へ!

 

早めの通院が事態の悪化をとどめてくれます。

 

 

が最初のほうにもお伝えしたとおり

 

 

ほとんどが気にし過ぎているケースなので

 

 

まずは美容師さんに気軽に相談してみて下さい。

 

お家ケア

 

とはいっても何もしないのも考えものです。

 

 

抜け毛は自然現象ですが、もしかしたらそのサイクルが突然乱れるかもしれない。

 

 

ということもあります。

 

 

抜け毛を気にされる方は、まず髪のメカニズムを知って不安になりすぎないようにする

 

 

プラス

 

 

ご自分の生活習慣をぜひ見直してみて下さい。

 

 

 

 

食生活、睡眠、運動、喫煙、飲酒などなどが

 

 

毛周期のサイクルを乱したり髪の状態を乱したり(細くなったり、コシがなくぺたっとしたり、ぱさつきやすかったり)する要因になり得ます。

 

 

 

それプラス

 

 

育毛剤を使ってマッサージする。

 

 

 

 

育毛剤の使用は抜け毛の予防や毛周期のサイクルを正常にしてくれたり、また細毛などの髪のトラブル予防にもつながります。

 

 

 

頭皮や髪にトラブルを抱える場合

 

 

体にも何らかのトラブルを抱えているということは十分に考えられます。

 

 

ますは健康管理を大事にしてみて下さいね♪

 

 

大切なことはすべてマンガが教えてくれた。

 

今月のマンガ。

 

 

ブルージャイアント

主人公はバスケ部に所属する宮本 大。
中学の時、友人に連れられて見に行ったジャズの生演奏に心打たれた。
その後、たった独りでただがむしゃらにテナーサックスの練習をはじめる。

ダンクシュートを打つ身長も、ジャンプ力もない。
身体には限界がある。
でも音にはきっと………

楽譜は読めず、スタンダードナンバーも知らない。
ただひたすら真っ直ぐ突き進んでいく。

「絶対にオレは世界一のジャズプレイヤーに、なる」。
雨の日も猛暑の日も毎日毎日サックスを吹く。
初めてのステージで客に怒鳴られても。
それでも大はめちゃくちゃに、全力で吹く。

「僕好きだな、君の音」。
ものすごくめちゃくちゃな演奏。
でも、人を惹きつける力が大の音にはある。

激しく変わる。激しく成長する。
ジャズに魅せられた少年が世界一のジャズプレーヤーを志す物語。

 

公式サイトより抜粋。

 

 

ジャズという音楽に馴染み無い方は多いかもですが、「のだめカンタービレ」「BECK」といった

 

音楽をテーマにしているマンガと同様に、そのジャンルの音楽を聞いてなくても読める。

 

むしろ読めば読むほどにどんな音楽なのか

 

 

聞いてみたくなる!

 

 

それほどまでに引き込まれる、大のジャズに対する真っ直ぐさに心をグッと掴まれる。

 

そして武者震いがする。

 

 

こんなマンガなかなか無いです。

 

 

今はドイツ編、ブルージャイアントシュプリームというマンガタイトルになっています。

 

 

http://bluegiant.jp

 

↑公式サイトで試し読みも出来ますのでぜひ!

 

 

 

さて、僕のコラムは月一更新なので、今年はこれで最後です。

 

また来年もなるべくためになる内容とマンガの紹介をしたいと思いますので

 

よろしくお願いいたします。笑

 

 

ではこの辺で。

 

 

 

 

網江 慶造

網江 慶造

松山市出身、松山市在住の美容師。 Arwitt Attic所属。 マンガやゲームが好きなインドア派と思いきやマラソンやトレイルランをしたりとアウトドア派だったりもします。

HP https://kzo0923.amebaownd.com/
facebook https://www.facebook.com/keizo.amie
instagram https://www.instagram.com/kzoamie/