えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

マチボン
2017.12.18

こどもクリエイターに感動!!キッズジョブまつやま[writer]さいき

  • twitter

こんにちは〜!

昨日(12/17日曜日)、『キッズジョブまつやま』というイベントに参加してきました!

 

『キッズジョブまつやま』とは、

小中学生のこどもたちにむけたお仕事体験イベントです!

 

ブースごとに、設計士、消防士、お花屋さん、美容師などなど

58職種のお仕事体験ができるようになってました。

 

 

その中で私たちが担当したのは、「カメラマン&デザイナー」の体験ブース。

 

私たちが発行する雑誌、『マチボン』の表紙づくりを子どもたちに体験してもらいました!

 

さてさて、では子どもたちの作品を紹介しますね〜

 

ちょっとね、かなり驚いて感動しちゃいますよ。

 

今回の表紙づくり体験のもとになったのはコチラ

絶賛発売中のマチボンvol.11です。

「フォトジェニックな◯◯◯◯」をテーマに、

(1)モチーフを探す(おもしろい!きれい!ふしぎ!なんでもあり)

(2)写真を撮る

(3)タイトルコピー&レイアウトを考える  っていう流れです。

 

参加してくれたのは小学5、6年生の女の子たち。

大丈夫かな??って実はちょっと不安もあったんですが、

子供たちにipadを渡すと、どんどん動く!どんどん撮る!

なんだあの変な形は!とか、この色がすごくきれいだ!とか、この花だけほかと違う、とか、、、、

それをしゃがんで見たり、いきなり空を仰いだり、ものすごく近づいてみたり、

自分たちで見つけて&考えて、どんどんどんどん!

「おもしろい視点」をおしえる必要なんてなかったです!

 

こちらの5作品は、鮮やかな色彩を上手に引き出してます

「!?レイアウトのセオリーをすでに知ってるのでは??」というトリミングにもびっくりしました。

 

 

 

こちらはおもしろい光の捉え方をしている5作品

肉眼だと見えない光が写真で撮れることがおもしろいと思ったんですって。

すごい!すごいよーーー!光はまさに“この時”にしかない奇跡ですもの!!

 

 

こちらはとにかく着眼点にびっくりした5作品

池のペンキ染みは彗星に、雑木の隙間は森の小道に、、、

なんなんだ!こんな風に見えるんですね!好奇心の先輩ですね!

 

さらに全体を通して驚いたのはタイトルコピー。

これ、ほんとに小学5、6年生の子が考えたんですよ!!

タイトルコピーの色も、「うん、こういう色選ぶな」って色を選ぶんですよ、不思議と。

(あ、私はデザイナーです。)

そんで理由を聞くと、「なるほどー!」って思う答えが返ってくる!

「どこがいいとおもったか」、「何を伝えたいか」があるから、直感で色が選べるんですねきっと。

 

子どもたちの目に映る世界はおもしろいことだらけなんだな、って感動しました!

あと、やっぱりものづくりで最初に大切なのは、好奇心と表現欲求。

「おもしろい」と思って→「伝えたい」と思うこと。

この部分で子供にかなうことなんてないわ〜…!と逆に勉強した1日でした。

童心をわすれちゃいかんです。

 

 

 

おじさん、おばさんも、もっともっと面白いものやステキなものを

みんなに伝えられるように頑張るよー!

いつか一緒にお仕事できますように(^_^)

keywords:
さいき

さいき

㈱SPC マチボンチームの「さいき」です。 マンガとネイチャー系動画が好きです。 ちょっと偏った視点で情報発信していきます。

HP http://machibon.net/
facebook https://www.facebook.com/machibon.ehime/
instagram https://www.instagram.com/machibon/