えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

COLUMN
2018.03.23

髪とマンガとあと何か⑩[writer]網江 慶造

  • twitter

春が近づき、暖かさとともに花粉もやってきましたね。

 

春の花粉は大丈夫ですが、秋の花粉症なのでツラさはよく分かります。

 

花粉症は大丈夫な方でも、お肌が大変なことになってる方は多いのがこの時期。

 

今回は頭皮ケア、

 

主にヘッドスパについてのお話。

 

肌荒れしやすい春

 

その人の肌トラブルの原因にもよりますが

 

春は一年で一番肌荒れが起こりやすい時期と言われています。

 

世間的には冬が一番のイメージがあると思いますが、

 

冬は主に乾燥が原因で荒れやすいですね。

 

春はその乾燥や気温の寒暖差により疲れきり、バリア状態の低下したお肌に

 

花粉やPM2.5などの季節性のアレルゲンによる刺激を受けたり

 

春が一番猛威をふるう紫外線による刺激により

 

肌荒れを引き起こしやすい時期なんですね。

 

 

お顔の肌荒れも気になるということは、あまり普段気にされることの少ない頭皮はもっと大変なことになっていることも。。。

 

 

 

 

実際僕の所属しているArwitt Atticでも最近、頭皮の状態について気にされているお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

そういう時はヘッドスパをオススメしています。

 

 

 

ヘッドスパという単語はだいぶ浸透してきたので聞いたことくらいは皆さんあるでしょう?

 

 

しかし内容面はあまりよく理解されていないみたいなので、

 

今回はヘッドスパについてのお話です。

 

ヘッドスパ

 

ヘッドスパとは何ぞや?

 

簡単に言うと、頭皮環境をキレイにします。

主に

 

 

  1. 頭皮の痒み、ニオイ、ベタつきの改善
  2. 抜け毛、白髪の予防
  3. 育毛促進

 

 

などが挙げられます。

 

プラス、マッサージによるリラクゼーションが行えます。

 

 

  1. お顔のリフトアップ
  2. 眼精疲労の解消
  3. リフレッシュ効果

 

 

 

などが挙げられます。

 

ウチのお店はヘッドスパされる方が割と多いのですが

(以前某ネット予約サイトの方に統計上、異常な多さですよ!と言われました。笑)

 

ヘッドスパされた方が施術後によく言われるのが

 

「なんか顔がシュッとした。リフトアップした感じがする。」と。

 

頭皮ケアももちろんですが

 

頭皮のトラブルが気になる方以外が施術しても効果を実感して頂けるんじゃないかと?

 

 

頭皮の色

頭皮の状態って実は痒みが出たりする以前に

 

頭皮の色を見ることで実は簡単に状態を確認できるんですよね♪

 

正常な頭皮は青白い色をしています。

ややお疲れの頭皮は黄色い色をしてます。

それが悪化すると赤っぽさが増していきます。

 

ちょっと恥ずかしいですがお友達とかに一度見てもらってはいかがでしょうか?

 

 

青白くなければ一度美容師さんに相談してヘッドスパをぜひ♪

 

大切なことはすべてマンガが教えてくれた

 

今回はコレ!

多和田聡子は会社の帰路、夜の公園で美しい少年・早見真修と出会った。

会社の上司であり、元恋人でもある椎川文貴の言動に翻弄され、傷つく聡子をなぐさめる真修。しかしその真修もまた、家族に問題を抱えており、放っておけない聡子は、真修を気にかけていく——。

年齢差や立場の違いを超えて、孤独を抱える二人は互いに心を通わせていく。

聡子に芽生えた感情は、母性なのか、それとも——?

 

 

 

 

公式HPより

 

主人公の聡子は学生時代サッカープレイヤーであり真修もまたサッカースクールに通う小学生。

 

真修は母親と死別しており、父親も仕事の関係でなかなか家庭のことに手が回らない状態。

 

真修には弟がいて、弟の世話との両立を約束にサッカースクールに通わせてもらえていた。

 

しかしある日父親にサッカースクールを辞めさせられてしまう。

 

ホントはサッカーがしたい真修。

 

しかしスクールには通えなくなってしまったが聡子がサッカーを教えることで家事とサッカーの両立することができ、しだいに2人の仲が深まっていく。

 

しかし真修からすると聡子は赤の他人であり、聡子の行動を椎川に咎められ

 

善意でしたつもりが大きな問題に発展するんじゃないかと自分自身に葛藤していく。

 

というストーリーです。

 

 

 

 

ご近所付き合いが少なくなりよく知らない他人を不審に思うのが当たりまえになってきている現代。

 

だからこそ真修のような家庭問題が増え、善意で行った聡子の行動も問題視されてしまう。

 

そんな現代の風刺ともいえる

 

恋愛マンガなのか、ヒューマンドラマなのか。

 

いろいろ考えさせられるマンガです。

 

 

http://webaction.jp/watashinoshonen/

 

 

↑試し読みもできますのでぜひ!

 

 

今回はこの辺で。

 

網江 慶造

網江 慶造

松山市出身、松山市在住の美容師。 Arwitt Attic所属。 マンガやゲームが好きなインドア派と思いきやマラソンやトレイルランをしたりとアウトドア派だったりもします。

HP https://kzo0923.amebaownd.com/
facebook https://www.facebook.com/keizo.amie
instagram https://www.instagram.com/kzoamie/