えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

shop & event
2018.05.08

1日限りの “キラキラ子ども映画館”[writer]入江初美(ツインクル・プラン)

  • twitter

遅ればせながら、2月25日に開催しました”キラキラ子ども映画館”上映会当日の様子をご紹介します。

今年で2年目となる”キラキラ子ども映画館”は、子どもゆめ基金助成活動の職業体験プログラムで、①映画の仕事を学び、②1ヶ月後に子どもたちと映画館(上映会)を開催しました。

その時の記事がコチラ

 

子どもスタッフ特製「映画チラシ」

今回の作品は、アニメーションの神様「ユーリー・ノルシュテイン」

上映作品の中から『霧の中のハリネズミ』の宣伝物として、

子どもスタッフのみんなが作成したチラシ(B2ポスターサイズ)がコチラ!!!

メインビジュアルも、キャッチフレーズも、解説文も、それぞれ考えてくれています!
クレヨンやペン、画用紙など上手に工夫して表現できるのも、手作りのいいところ。
チームに分かれて相談しながら協力しながら、みんな本当に頑張りました;;
先着プレゼントを付けてくれたチームも!
上映会当日、企画した子どもスタッフが責任を持って用意して、配ってくれましたよ♪
 

働きものです!子どもスタッフたち

子どもスタッフのみんな、当日は劇場スタッフとして大活躍!!! 
整理券の配布や回収、パンフレットを渡したり
上映前にご挨拶したり、お客さまをお迎えしたり
 
お客さま体験チームは、お客さまと一緒に映画&星のお話しを楽しみます。
スタッフ体験チームは、上映スタートとともに移動!
 

つめこみすぎ!? アニメ作りもやっちゃいました♪

チェコアニメ作家の山内知江子さんを講師にお迎えして、
ノルシュテインと同じ「切り紙」でコマ撮りアニメーションを作りました。
自分の作ったキャラクターを、少しずつ少しずつ動かします。
作業の大変さに、ノルシュテインの凄さをしみじみと感じてくれたことでしょう。。
 
2回上映のあとは、みんなで作ったアニメーションも巨大スクリーンに登場!
可愛かったり、面白かったり、ユニークなキャラクターが踊っているようでした♪
みんな本当に元気いっぱいで、1日限りのキラキラ子ども映画館は無事終了!
 
おかげさまで、予想を大きく超える300名近くのお客さまにご来場いただきました。
お友だち、ご家族連れ、ベビーカーで、などなど。子どもも大人も様々で、
ノルシュテインをこんなに多くの方に観てもらえて、嬉しいかぎりです。
アンケートには、マチボンヌで知ってくださった方も。ありがとうございます!
 

再びのオープンは、およそ1年後…

キラキラ子ども映画館の「キラキラ」は、
素晴らしい映画と、一生懸命に働く子どもスタッフのみんながいれば、
どこでも「キラキラ」した映画館になる。
という思いと、ツインクル・プランにちなんで名付けました。
 
この上ないピッタリの場所、コスモシアターで開催できて感激しています。
いつもこの企画を支えてくれている映画鑑賞団体マネキネマさんをはじめ、
協力してくださった多くのみなさま、
一緒に頑張ってくれた子どもスタッフ&ご家族さまに、心より感謝いたします。
 
キラキラ子ども映画館は、今年度も冬に開催予定です。
また子どもスタッフたちと一緒に、お客さまをお迎えできる日が楽しみです!!
 
© 2016 E.S.U.E C&P SMF
入江初美(ツインクル・プラン)

入江初美(ツインクル・プラン)

映画やアートで人とまちがキラめく小さなプランをつくる「ツインクル・プラン」代表。子ども向けアートワークショップを中心に、ときどき映画撮影のお手伝いやイベント制作なども。

HP
facebook https://www.facebook.com/necoclass1/
instagram