えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

EVENT
2018.07.11

-since- osakentaro×an/eddy Workshop[writer]たけの

  • twitter

3連休のご予定は決まっていますか?

今日は、東京のギャラリー顔負けの、素敵なイベントのご紹介です。

 

 

-since- osakentaro×an/eddy  Workshop

ニットバッグ・ミラーづくりワークショップ

 

◇日時 7月14日(土)・15日(日)・16日(祝・月) 14:00~17:00

    ※作家在店 14~16日

◇場所 IAAAM

    愛媛県松山市千舟町4-1-2虎屋ビル 1階東

◇参加費 10,000円

◇ワークショップ

 1. ニットバッグワークショップ(14・15日)

  Osakentaroで使用している素材(デニム、レース、ニットなど)を使ってのバッグ制作。

  オプションでan/eddyのパーツも使用可(別途パーツ代がかかります)。

 2. ミラーワークショップ(16日)

  An/eddyの個展のキーアイテム・ミラーを使用したニットワークショップ。

  穴の開いたアクリルミラーに、指編みでヘアピンレースの素材を装飾し

  壁掛けミラーを制作します。

 

 

 

新進ブランドの豪華コラボレーションが、松山で。

 

osakentaro(オサケンタロウ) と an/eddy(アンエディ)。

 

恥ずかしながら、このイベントを知るまで

お二人のことを知らなかったのですが、

実は最新のファッションシーンを牽引するクリエイターなんです。

 

 

 

osakentaroは、2014年に立ち上げたウィメンズブランド。

 

ブランド立ち上げ前までは、ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)という、

ナチュラル、でも洗練されていて、素材からデザインから細部にまでこだわっている

ファッションブランドで経験を積まれていたそう。

 

その後、墨田区にアトリエをかまえ、全国各地に出張アトリエに出ながら、

「その服を着る人」に寄り添えるよう、常識にとらわれず、

自由でユニークな取り組みを続けられています。

 

 

 

 

an/eddyはハンドニットブランド。

 

毛糸のみならず、様々な素材を用い作られるファッションアイテム、装飾、衣装などの

大胆で他に類を見ない作品は、様々なファッション業界から高い声価を受け、

ファッション雑誌やTVドラマ、ミュージシャンのライブ衣装などに多数起用。

これまたビッグなお方です。

 

 

そんなトップクリエイターなお二人が

今回、松山で初の合同の展示会とワークショップを行います!

東京かと思うような勢いで、もうテンション上がりまくりです(笑)

 

イベント期間中は、それぞれのブランドの商品も展示予定。

しかもご本人も在店!

ワークショップに参加されない方も

お話をするのはもちろん、商品の購入も可能です!!

 

 

ワークショップの参加は要予約なので、

参加ご希望の方はIAAAMさんまでご連絡を。

 

IAAAM(アム)

TEL 089-961-4981

Mail info@iaaam-matsuyama.com

Instagram @iaaam_matsuyama

 

 

たけの

たけの

(株)SPC 3年目になりました。松山市民も3年生。広く、浅くがモットー。 街で麦わらのベレー帽かぶった人を見かけたら、きっとそれ私です。

HP http://machibon.net/
facebook https://www.facebook.com/machibon.ehime/
instagram https://www.instagram.com/machibon/