えひめ 街の魅力に気づくサイトマチボンヌ

COLUMN
2019.07.10

大和屋本店さんのお披露目会に行ってきました![writer]たけの

  • twitter

気づけば7月。2019年も半年が過ぎてしまいました…

 

先日も『マチボン for kids vol.3』が発行され、間髪おかず次号の制作に追われる日々。

ただ、実はマチボン編集部の仕事は、マチボンだけではないんです!

 

マチボンの締め切り前となると、総動員で制作にかかりますが

他にもいろんなお仕事しているんですよ~

 

道後で大洲のおいしいものが楽しめる!宿泊プラン

 

というわけで、先日お伺いしたのは道後の老舗ホテル・大和屋本店さん。

7月1日から、新しい宿泊プランがスタートするそうで、

今回はそのお披露目会でした!

 

昨年、南予豪雨で被害を受けた大洲市。

市内で唯一の造り酒屋の養老酒造さんも、床上3mの浸水被害を受けました。

ただ、周囲の協力やクラウドファンディングの支援を受けて、半年後に復活。

今年、無事新しい蔵で新酒ができました。

 

 

これをきっかけに「大洲のいいものをもっと知ってもらおう!」と

大洲でとれた野菜や魚、地元の醤油や味噌をふんだんに使った

大洲づくし宿泊プランが完成!

今回は予約がスタートするとのことで、宿泊についている「大洲エエもん御膳」と

養老酒造さんのお酒・風の里を、一足先に試食・試飲してきました。

 

 

こちらが大洲の素材にこだわって作られた「大洲エエもん御膳」。

大和屋本店の、和・洋・中それぞれのプロが悩みに悩んで作られたお膳です。

お品書きは下記の通り。

 

・前肴

大洲の酒肴三題 中華仕立て

 長浜沖の鱧南蛮漬け

 伊予灘の鰯黒酢漬けと季節野菜の煎り焼き

 しめ豆富のピリ辛煮

・造り

 鯛 媛まぐろ 間八 海老  大洲の醤油仕立て

・肉料理

 牛ロース肉と大洲原木干し椎茸のボロネーズ パイ包み焼き

・魚料理

 渓流の女王 大洲産天魚の漬け焼き  麦醤ソース掛け

・油物

 大洲の里芋でつくる御宝揚げ 媛豚 媛っ子地鶏 トマトソース

・汁物

 清澄汁 あおのり 滑子茸

・御飯

 大洲の麦味噌とひしおでつくるいりこ味噌を添えた 白御飯

・水の物

 大洲産栗プリントモンブランのマリアージュに 季節の果物添え

 

さすが、プロの手にかかればこんなに素敵な料理になるのか!と感激しながら、いざ実食。

 

こちらは、肉料理のボロネーズ のパイ包み焼き。

牛ロース肉の肉汁や、椎茸の旨味を逃がさないために

パイでしっかり包んだんだそう!

なるほど、計算しつくされている…

 

 

そして、こちらは油物の御宝揚げ。

芋炊きのイメージの強い里芋ですが、

外は衣でサクッと、中は程良い粘りでもっちりしていて

こちらもまた美味でした。

 

 

そんなお料理たちを引き立てるのが、災害復興を遂げた「風の里」。

主張しすぎず、でもシンプルで優しい口当たりは

災害に見舞われたとは思えない、穏やかな愛媛らしい味わいでした。

 

 

仕事ということを忘れて、堪能させてもらった私ですが、

本当は宿泊した方限定の、超特別コース!

自宅から自転車で15分ほどでも、また食べたい!!と泊まろうか本気で悩む

素敵なお料理でしたよ~!

 

今月から予約がオープンとなっているので、

ぜひぜひチェックしてみてください!!

 

そして、またマチボンも最新号が出ますのでお楽しみに~!!^^

 

 

たけの

たけの

(株)SPC 3年目になりました。松山市民も3年生。広く、浅くがモットー。 街で麦わらのベレー帽かぶった人を見かけたら、きっとそれ私です。

HP http://machibon.net/
facebook https://www.facebook.com/machibon.ehime/
instagram https://www.instagram.com/machibon/